ISIについて

代表メッセージ

  • 荻野 祥二郎

    荻野 祥二郎

    Shojiro Ogino

    ISIグローバル株式会社 取締役会長
    株式会社アイ・エス・アイ 取締役会長
    学校法人ISI学園 理事長

  • 荻野 正昭

    荻野 正昭

    Masaaki Ogino

    ISIグローバル株式会社 代表取締役
    株式会社アイ・エス・アイ 代表取締役
    学校法人ISI学園 常務理事

社会のグローバリゼーションに貢献する「総合教育グループ」へ。


ISIグループは、1977年の創業以来、グローバル人材育成のための教育環境の創造を通じて、人々の夢の実現と国際社会の発展に貢献することを理念に掲げ、時代が求める新たな価値の創造に向けて挑戦をしています。

日本語教育事業では、昨年夏、収容定員1,000名規模の京都校が新たに開校し、ISIグループの基幹事業として成長してきました。ISI日本語学校グループでは、学生の目的に合わせた優れたコース・カリキュラムの提供と同時に、常時50以上の国と地域の留学生が学ぶ多国籍キャンパスの構築を通じて、真のコミュニケーション能力と異文化理解力を身につけた日本語人材の育成に力を注ぎます。

専門学校運営事業では、「東京・池袋」と「長野・上田市」に外国語・ビジネス分野の専門学校を設置。海外からの留学生も多数在籍するインターナショナルな専門学校として、グローバル企業や地域社会との連携を図りながら、実社会において活躍できる人材を輩出しております。近年では国内インバウンド事業者等からの要請もあり、2018年度より語学力を備えたホスピタリティ人材の育成を開始します。

大学運営事業では、2015年に開学した北京語言大学東京校がいよいよ完成年度を迎え、今年度末に卒業生が誕生します。東京校および北京本校で学んだ中国語と日本語、さらに母国語を加えたマルチリンガル人材として、国内外での活躍が期待されます。

留学事業では、1993年の開始以降、3,600名を超える日本人学生が、中国をはじめとした海外の大学・高校を卒業しました。その多くが社会の第一線で活躍しているのは喜ばしい限りです。今後も多様な留学プログラムの提供により、時代が求める人材の育成に努めてまいります。

グローバル化の進展は、各方面において2018年度もさらに加速していくでしょう。これからも私たちISIグループは、次代を担う人材育成を通じて社会に貢献してまいります。今後とも格別のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。