国際・社会貢献

ISI国際教育基金

  • ISI国際教育基金
  • ISI国際教育基金
  • ISI国際教育基金

ISI国際教育基金では教育環境充実のための国際支援事業を行っています。

ISIグループでは、海外提携先の教育機関への支援や現地留学環境の充実支援などグローバルな教育環境の充実を目指し、ISI国際教育基金を設置しています。
これまで様々な活動を行ってまいりましたが、創立40周年を迎え、更なる発展・充実を図るため、皆様にはこれまで以上のご理解とご協力を賜りたく、ここにISI国際教育基金のご案内を申し上げます。

ISI国際教育基金 趣意書

国際化が進む社会情勢の中で、本学の使命は、「国際社会で活躍できるグローバル人材の育成」を通じて、若者たちが未来に描く夢の実現と国際社会の発展に貢献することであります。「語学力」「異文化理解力」のみならず「コミュニケーション能力」「柔軟性」「適応力」等の様々な能力を身に付け、今後グローバル社会が求める「総合力」を持った人材の育成を目指しております。

今後の日本と国際社会の相互理解、協調・発展のために、次代を担う若者が積極的に異文化に触れることは、きわめて有益であると考えます。当基金では、上記趣旨に基づき、教育機関の整備・充実、学生生活支援のほか、国際教育交流、文化・スポーツ交流など、様々な事業に取り組んでまいります。

1.学校法人ISI学園が設置する専門学校・各種ISIグループの提携する海外教育機関
の教育環境充実のための支援活動


1.ISIが新設する海外日本語学校の設立及び教育支援
2.ISI教育施設及び学生寮の充実支援
3.ISI提携教育機関への各種教育機器の寄贈
4.ISI提携教育機関への図書の寄贈

2.提携する海外教育機関の国際教育支援活動

1.希望小学校の建設支援(児童の学習困難な国・地域に小学校を寄贈)
2.国際教育研究会の企画・実施
3.海外青少年の人材交流を支援
4.海外教育機関の日本語講師の育成を支援

3.ISIグループ学校及び提携教育機関で学ぶ学生の奨学金等、学生生活支援活動

1.特待生奨学金(資格取得者、成績優秀者等の特待生入学者に対して支給)
2.留学生特別奨学金(海外留学生に対する学費の一部減免)
3.家計急変支援奨学金(急激な経済困窮に陥った場合に支給)

主な活動事例

中国の提携大学に、延べ150台のパソコンを寄贈
2002年、ISI日中友好希望小学校プロジェクト第1号として、中国チベット地区の小学校寄贈
2002年、北京大学医学部の留学生寮建設工事の支援
2006年、希望小学校プロジェクト第2号として、中国山東省青島市に皿龍愛思希望小学校の新校舎が開校。同校へISI国際教育基金から建設資金を寄贈。
 同日行われた落成式では青島市教育局局長、村長、児童代表が挨拶をし、302名の児童が入学。
2008年、中国の上海外国語大学附属高校国際部事務局の改装工事を支援
2011年、東日本大震災で被災されたISI国際学院留学生を支援するために、お見舞金を贈呈

ISI国際教育基金申込要項

1.基金の管理運営体制

(1)基金運営委員会において事業計画などを審議し、その決定に従って支出します。
(2)基金の使途等については、ホームページ及び広報誌『ISI通信 GLOBER』上で公表します。

2.ご寄附をお願いした金額

(1)一口 50,000円
本基金の趣旨をご理解いただき、なにとぞ複数口のご協力をお願いします。なお、分割納付による寄附も可能です。

3.寄附申込要領

(1)寄附申込書に必要事項をご記入の上、事務局宛てFAXか郵送にてお送りください。(こちらからダウンロード)
【お問い合わせ先】
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-29-14
学校法人ISI学園法人本部経理部(基金担当)
Tel 03-5960-1330 Fax 03-5960-1331

4.寄附金に対する税制上の優遇措置

(1)個人の場合
個人の方が寄附された場合、その寄附金は特定公益増進法人に対する特定寄附金となり、確定申告の際、年間の所得額の40%を限度として所得控除の措置を受けることができます。この場合、その年の寄附金の合計額から2千円を差引いた金額が所得額から控除できます。

(2)法人の場合
法人様からのご寄附につきましては、寄附金額が当該事業年度の損金に算入されます。損金算入にあたっては特定寄附金(寄附金を一定の限度額まで損金に算入できる)と受配者指定寄付金(寄附金の金額を損金に算入できる)とがあります。詳細は担当係までお問い合わせください。

以上のとおり、国際教育支援活動を継続していくために、皆様方にご理解・ご賛同いただき、更なるご支援ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
なお、寄附をしていただいた方のお名前をホームページ及び広報誌『ISI通信 GLOBER』にて紹介をいたします。(ご希望により掲識しないこともできます)


ご寄附申込書ダウンロード